IMG_1186
まん延防止明けてから風俗はむしろ暇になりました。そんな感じは捨てきれません。

なので今年は面接が例年の倍ぐらい増えてます。思うように仕事が無くてお店やエリアを転々している方がかなり多いです。

リピのお客様を抱えてるキャストさんは特段暇とは思っていないかもしれません。

しかしそんな太客&引き続きリピを沢山抱えてる人でも幾分マンボウ明けからは雲行きが怪しくなってはきている事を感じているでしょう。

乾杯系のお店も21:00過ぎると客もまばらになる日が多いですし、街にも活気が戻って来てないんですよね。

なんですか、やはりダメと言われるとやりたくなる心理、良いよと言われるとしらけてやらなくなるみたいな。

海外では大麻やその他の薬物も合法化した途端に健康思考に走り需要が市場から減ったらしいので、タバコもお酒も近年の健康思考から売上落としてますから、いっそ違法にしたら需要が増えたりしてね。

まん延防止も解除になって本来なら溜まったうっぷんを思い切り晴らせると思いきや、年単位で規制されていた事で気持ちが着いて行かないそんな状態なんでしょうか?

ここは政府がハッキリ大きな声で真夏の炎天下でマスクしてる人はアホでーす!コロナ前の日常を取り戻しましょう。
もう大丈夫ですよー!呑んで歌って大騒ぎしましょうくらい言わない限りは2度と日常は戻って来ないのかと思います。

今はキャストの皆さんもSNSや写メ日記で自分をアピールする最強の武器が有るので、こんな時でも努力アイデア次第でお客様を呼び込む事が可能になったなり、昔のようにただ待つだけの時代より有利になました。

引き続き過剰な不安を抱かずに感染予防をしつつ日常を取り戻す努力をしていきましょう。